気分はゴムとび

長崎県平戸市生月島

長崎県平戸島の北西にある生月島(いきつきしま)。

平戸島と繋がる生月大橋を渡ると、生月島。そこには海と緑に囲まれた大自然が一面に広がります。 

平戸島から臨む

生月島を臨む

長崎県の北西部、北松浦半島の北西端にある田平町から平戸大橋を渡り、平戸島を廻ると、生月島が見えてきた。

生月大橋

生月大橋

全長約1.1kmの生月大橋(道路橋=トラス橋)を渡ると生月だ!撮影日2006年5月。2010年4月1日より無料開放されています。

牛注意!!

生月島をドライブしていると「牛注意」の看板が。

生月牛

生月牛

のんびりと潮風を浴びながら放牧中。山頭草原の黒毛和牛。

断崖が随所

断崖が随所の生月島

南北約10km・東西約2kmの生月島の西側をドライブすると断崖が随所に。

塩俵の断崖

塩俵の断崖

生月大橋から車で15分ほどで、塩俵の断崖。柱がいくつも立っているような形に驚く!
柱状節理といい、溶岩台地の上に玄武岩が重なり、垂直方向に亀裂が入り5〜7角形の断面を作る。

塩俵の断崖

塩俵の断崖

塩俵の断崖の下は、まるで幾何学模様。自然の不思議!

西海岸

生月島の西海岸

塩俵の断崖意外にも、生月島の西海岸は、断崖が多い。

大バエ灯台

大バエ灯台へ

大バエ断崖、最北端に位置し、80m程切り立つ。断崖の上に大碆鼻(おおばえ)灯台が見えてきた。

大バエ灯台

大バエ灯台

生月島の最北端に建つ、大バエ灯台。漢字で書くと(大碆鼻(おおばえ)灯台)

無人の白亜の灯台。 ここからの眺めは美しい。

生月島から臨む

大バエ灯台から下をみる。

生月島の北東から(奥の島は的山大島)

大バエ灯台より北東部を望む。手前の島は、鯨島。後方の島は的山大島。

恵比須

バスの停留所の名前「恵比須」

烏賊の天日干し

するめ

烏賊の天日干し制作中

バーベキュー

おっ!バーベキューの匂い。遠くに生月大魚籃観音

サザエと牡蠣

大きな牡蠣とサザエ~~まいう~♪

生月大魚籃観音

高さは18mの生月大魚籃観音さま

平戸島を臨む

向こうに見えるのは、平戸島

ページのトップへ戻る